えがおの青汁ってこんなに

えがおの青汁激ウマレシピ!(実際に試作して食べてみました、とても美味しくいただけましたよ)

えがおの青汁

えがおの青汁を実際に飲んでみましたが、

これがとても飲みやすいんです!!飲んだときに”グッ”とくる、あの青汁独特の感じがぜんぜんありませんね。

味は黙って出されたら抹茶と間違うくらい似ていて、冷やしても、HOTでも美味しくいただけますよ♪

私は主婦なので、子供の栄養を考えて、いままで他の青汁も飲ませようとしましたが、味を嫌がってなかなかのまないんですよね〜?


青汁作る

でも、最後の1回だから飲んでちょうだい!といってえがおの青汁を飲ませたら、

「ママおいしい〜」といって、それからは私の見ていないところで勝手に”ゴクゴク”飲み始めたくらいです。

そうそう!牛乳に溶かして飲むと、とてもコクが増して美味しくなりますよ。ハチミツを入れたらも〜最高です。

また、親しいご友人などに「あなたの健康を考えて」と、お出しすれば大変喜ばれるのではないでしょうか。


《サイト管理人ご挨拶》

はじめまして、サイト管理人の岸本昌子と申します。

このたびは当サイトにご訪問いただきまして、まことにありがとうございます。私の家ではもう2年ほど前から「えがおさん」にお世話になっています。 今回ご紹介するレシピは、「えがおの青汁」で作っています。他の青汁でも試しましたが、青汁の味や匂いがきつ過ぎたり、果物の味がしたり、最初から甘味料が入ってたりと、どれもマッチしませんでした。

でも、えがおの青汁だけは食材の味を邪魔せず、さらに旨みが増すという点でおすすめです。また、直接飲む方にも、言葉では上手く表現できませんが、 「う〜んこれこれ、この青汁探してた!!」という感じになること請け合いです。サイトを作ることに関しては素人なので、もし見づらかった場合にはご容赦ください。それではえがおの青汁レシピをご覧くださいませ。


青汁レシピ1

《2人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→ 1本

● たまご→ 4個

● 白だし→ 小さじ2杯

● 水70cc






【1】 白だし(小さじ1)・水(35cc)にえがおの青汁1袋をよく溶かす。

【2】 溶き卵を作り、約半分の量の溶き卵に1を加えて混ぜる。

【3】 残りの溶き卵とえがおの青汁入りの溶き卵を、だしまき卵を作る要領で交互に三回ずつに分けて流し入  れ、焼いて巻いていく。

《試食した感想》 ほとんど青汁の匂いなどはせず、卵の風味を損なわずに美味しくいただけました。小さなお子様でも問題なく召し上がれます。ただし、完全に青汁の風味というか匂いというか消えるわけではないので、お子様には御醤油をちょっとつけてあげるとか、少し工夫して食べさせてあげてください。



青汁レシピ2

《4杯分》 材料のご紹介

▲ えがおの青汁→2本(卵とだしの割合1対3)

▲ たまご→3個

▲ 水→420cc

▲ 白だし→30cc

■ エビ→4尾

■ 鶏肉→20g×4

■ 筍水煮→適量

■ しいたけ→適量

■ 銀杏水煮→4個


【1】 ▲をボウルに混ぜておく。

【2】 茶碗に■の具を入れ、▲を注ぐ

【3】 蒸し器で10〜15分蒸す。串を刺して透きとおった汁が出ればOK。三つ葉をのせてできあがり。

《試食した感想》 色味は好き嫌いはありますが、卵と相まって少し”コク”がました味がします。



青汁レシピ3

《2人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→1本

● 白みそ→大さじ6

● みりん→大さじ1

● お湯→少々

● 鳥のササミ→2本

● エビ(大き目)→2尾

● アスパラ→2本

● 厚揚げ→6分の1マイ

● 竹の子水煮→12g

● ミニトマト→各2個

● お酒→大さじ1


【1】 えがおの青汁に湯少々を加えて溶かします。

【2】 白みそに1を少しずつ加えて練り、混ざったらみりんを加えて練ります。

【3】 ササミは筋を取り、耐熱皿に乗せ、酒を振ってラップをして、電子レンジで加熱して 火を通しておき、串に刺し、2を塗ります。

【4】 アスパラは下茹でし3等分に切り、半分に三角形に切った厚揚げとえびと共に 串に刺し、2のみそを塗っておきます。

【5】 竹の子とミニトマトを串に刺して、2のみそを塗っておきます。

【6】 3,4,5の串にアルミホイルを巻いて、オーブントースターで焼きます。

《試食した感想》 まったく青汁の味がしません。お酒のおつまみにピッタリだと思います。



青汁レシピ4

《2人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→1本

● パスタ→90g

● ベーコン(スライス)→30g


A たまご→1個

A 生クリーム→20cc

A 牛乳→10cc

A パルメザンチズ(パウダー)→大さじ1

A ブラックペパー→小さじ2分の1


【1】 たっぷりのお湯に塩を入れパスタをゆでる。

【2】 Aをボウルなどで全て混ぜ合わせる。(えがおの青汁1袋は先に牛乳で溶いてから混ぜる)

【3】 フライパンで食べやすい大きさに切ったベーコンを弱火でカリカリになるまで炒める。

【4】 ゆで上がったパスタを入れ、2を加えて弱火でとろみがつくまで混ぜ合わせる。

《試食した感想》 和風カルボナーラっていう感じです。ソースと青汁が絡み合って独特の風味がします。



青汁レシピ5

《4人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→4本

● ジャガイモ→中3個(皮を剥いてスライスしておく)

● 玉ねぎ→大2分の1個(薄目にスライス)

● バター→大さじ1(薄目にスライス)

● 生クリーム→大2分の1カップ


A チキンブイヨン→小さじ1と2分の1

A ローリエ→1枚

A 水→3カップ

A ベーコン→2枚


【1】 鍋にバターを入れ、弱火で玉ねぎを色が着かないようによく炒める。

【2】 ジャガイモを入れ、透きとおったらAを加え、ジャガイモが柔らかくなるまで煮込む。塩コショウで味を調える。

【3】 荒熱をとって、ローリエを取り出す。えがおの青汁と一緒にミキサーに入れて攪拌する。(熱いままだと、ミキサーから噴出すので注意してください。)

【4】 冷蔵庫で冷やして生クリームを混ぜると、冷製スープに、生クリームを加えて、温めると、温かいスープになります。もちろん、生クリームなしでもOKです。また、牛乳で代用できます。

《試食した感想》 激ウマです!!ジャガイモの香りが嫌いな人には、青汁と混ざることにより香りが少なくなります。また、青汁がジャガイモの分子を包み込むせいなのか、舌触りも滑らかになります。



青汁レシピ6

《4人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→2本

● 白玉粉→250g

● 水→250cc

● ゆで小豆(缶詰)→大さじ1適量

● アイスクリーム→適量




【1】 白玉粉(125g)にそのまま水を加えて練る。えがおの青汁2袋を水130ccに溶かして残りの白玉粉(125g)に加えて練る。【耳たぶぐらいのかたさまで】

【2】 沸騰するお湯に1を好みの大きさに丸めて入れゆで、浮いてきたら冷水にとる。

【3】 よく水を切って盛りつける。お好みでゆであずきやアイスクリームを添えるとさらにおいしいですよ!

《試食した感想》 甘いものには目がないもので、特に青汁だんごのほうはヨモギなどと違いはじめて食べる味がします。ちょっと表現に苦労しますがおもしろい味です。アイスクリームでどれがいいか試しましたが、スーパーカップの味が合います。アイスを少し溶かして牛乳と混ぜ、シロップのようにかけて食べてみてください。超おいしいよ〜



青汁レシピ7

《2人分》 材料のご紹介

● えがおの青汁→2本

● 牛乳→200ml

● 砂糖→好み

● ゆで小豆(缶詰)→大さじ2

● お餅ち→2個




【1】 鍋に牛乳、砂糖、えがおの青汁を入れて火にかけ、かき混ぜながら温め溶かします。

【2】 お餅(2個)を焼きます。

【3】 器に2のお餅を入れて1で作った青汁ミルク汁を注ぎ、茹であずきをかけます。

《試食した感想》 あずきだけから作るおしることは別物です。私は”スィートミルクしるこ”と命名しました。またお餅とこの汁が溶け合った?混ざり合ったものを口に運ぶ幸せを分けてあげたいです。いや〜本当にえがおの青汁はなぜかコクがでます。味わいが深い感じになりますよ。見た目も最高です!!



青汁レシピ8

《4〜5人分》 材料のご紹介

A えがおの青汁→3本

A 薄力粉→105g

A ベーキングパウダー→小さじ1

● 卵黄→5個分

● グラニュー糖1→30g

● サラダ油→65g

● 水→60cc

● 卵白→6個分

● グラニュー糖2→65g


【1】 ボウルで卵黄とグラニュー糖1を混ぜ合わせた後、サラダ油と水を加えて、さらに混ぜる。

【2】 1にAを入れて、粉っぽさがなくなるまで混ぜる。

【3】 別のボウルでメレンゲをつくる。卵白を泡立てながら、グラニュー糖を3回に分けて入れ、しっかりつやが出るまで泡立てる。

【4】 メレンゲをひとすくい、2に入れ、生地になじむまで泡立て器で混ぜ込む。メレンゲは2回に分けて入れる。

【5】 残りのメレンゲを一気に加え、ゴムべらで白い筋が残らないよう、しっかり混ぜ合わせる。

【6】 型に生地を流し入れて、180℃のオーブンで30分焼く。

【7】 焼き上がったらすぐ逆さまにして、冷ます。

【8】 完全に冷めたら、型から外して完成!。


《試食した感想》 結構かんたんにつくれました。実はコレ!お店で売れるんじゃないの?というほどフッワフッワした感触です。えがおの青汁って不思議です。なぜか調味料のように、元々の食材を引き立てるちからがあるんですね。